消滅時効の援用

全国対応/相談無料/秘密厳守┃秋葉原駅徒歩5分

消滅時効援用の代行

消滅時効の援用を代行!

元消費者金融の回収担当・本社法務責任者、及び、2つの法律事務所の兼任事務長など、通算18年の法務経歴を有する行政書士が、借金の消滅時効の援用を代行します。

サラ金やクレジット会社からの借り入れ
個人間でのお金の貸し借り
連帯保証債務、相続債務
商品の購入代金、サービス利用料金
売掛金、購入代金、工事費、請負代金
治療費や出産・堕胎の手術代、その他の医療費
育英会の奨学金、銀行や公庫の教育ローン
スマホ・携帯電話、固定電話の通話料金・端末割賦金
慰謝料や損害賠償金
抵当権の被担保債権
その他。

時効チェック無料!

時効の無料チェック

督促状や返済明細などの資料がある場合はFAX、または写メを撮ってメール送信して頂ければ、
資料がない場合は事情経緯をご説明いただければ、時効になっているかどうか、無料でチェックします。


『消滅時効の援用』

消滅時効とは、一定の期間、その権利を行使しないと、その権利が消滅してしまうという法制度です。
ただし、消滅時効といのは、一定の期間経過によって勝手に権利を消滅させるものではありません(※ただし公的債権は除きます)。
裁判上であっても、時効の利益を受ける権利を行使したい場合には、その利益を享受する旨を主張(援用)しなければ支払義務は消滅しません。
 
民法第145条
(時効の援用)
時効は、当事者が援用しなければ、裁判所がこれによって裁判をすることができない。
消滅時効援用の内容証明

消滅するまでの期間は、民法第166条以下で、請求する権利(債権)の内容により、規定されています。
例えば、サラ金からの借入金については最終支払期限より5年経過で、飲み屋のツケは1年経過で、時効成立(消滅時効の完成)となります。
ただし、裁判その他の法的手続を取られている場合には、原則として、確定した日より10年間となります。


『永続した事実状態の尊重』

永続した事実状態の尊重   一定の期間継続した事実状態が存在する場合、それを前提にさまざまな法律関係が形成されますので、そのような法律関係について一定の法律上の保護を与える必要が生じます。
これは、消滅時効制度の存在理由のひとつとされています。

『権利の上に眠る者は保護に値せず』

権利の上に眠る者は保護に値せず   これは、古くから伝わる「法格言」のひとつで、たとえ正当な権利者であったとしても、一定の期間、その権利を行使・維持するために必要な措置を採らなかった者を保護する必要はないというものであります。

『立証の困難の救済』

立証の困難の救済   本来は正当な権利者であったとしても、長期間が経過した後には、それを立証するのが困難になることがあるため、過去に遡っての議論に対しては、一定の限界を設ける必要があるというものです。

内容証明による『時効の援用』

  現行の郵便制度では、いつ、誰が、誰に対して、どのような内容の文書を出したのか、ということを証明してくれる制度は「内容証明郵便」という制度しかありません。
よって、消滅時効の援用をしたことを証拠として残すには、「内容証明」で通知(援用)することが一番最適です。

飯田橋総合法務オフィス

当事務所(行政書士事務所 飯田橋総合法務オフィス)の代表は、消費者金融で6年半、法務の責任者として訴訟や弁護士との折衝を行い、その後は、弁護士事務所の事務長として5年半、面談や訴状作成などの実務を行い、延べ12年の法務経歴を経て平成20年に独立。もっぱら民事法務を専門として手掛けております。
そのため、消滅時効についてはもちろん、貸金や債権回収についても精通しております。
弁護士との共同事務所ですので、弁護士による債務整理や紛争事案の処理などにつきましてもワンストップ対応が可能です。
ご相談・ご質問など、何なりと、お気軽にお問合せ頂けましたら幸いです。


代表から一言

時効援用について、元消費者金融業界出身者として言わせてもらうと、ネット上には、あまりにもデタラメな情報が多すぎます。
例えば、訴訟予告通知などの督促通知に驚いて慌てて電話して猶予を求めたからといって、それだけで時効中断が認められることは、まずありません。
それと、時効援用の通知書面に契約番号や会員番号、契約日などの契約内容を特定する情報などは一切記載しない方が良いです。
かえって、特定した当該取引以外に他の債務がある場合もありますし、業者の合併や債権譲受けなどにより、債権が複数になっている場合もあるのですから、わざわざ特定の取引だけ指定して援用する事自体がナンセンスなのです。
貸金業者としては、氏名・生年月日・氏名カナ・契約時住所のみで当該会員を確認することが出来ますし、特定の取引のみ指定して援用されても、別口の債務についての督促を止める理由にならないからです。
また、法律上の問題以外の、例えば、時効援用した場合に、事故情報が消えるのか消えないのか、信用情報機関の開示データについて、どこをどう読み取るのか等は、ほとんどの弁護士や司法書士には分からないはずです。
どうぞ、消費者金融やクレジットカード等の時効援用につきましては、元消費者金融業界出身行政書士である弊所へご相談・ご依頼いただけますと幸いです。


最新情報&更新情報

2015. 9. 29 消滅時効援用スマホサイト開設
2012. 7. 4 ツイッターのツイートを掲載しました
2012. 7. 3 相互リンク募集を開始しました
2012. 6. 4 サイトをオープンしました!